So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パスワード管理KeePassその2(データベースファイル作成) [パソコン]

KeePass Password Safeを使うには、初期設定が必要です。

1.まずはパスワードを保存するデータベースファイルを作成します。

  ファイル⇒新規作成

2.「新しいデータベース」というダイアログが表示されるので、ファイルの保存先とファイル名を入力します。保存場所はどこでもOKですが、なくしてしまったらすべてを失うので、間違って捨ててしまわないよう気をつけましょう^^;

keepass4.jpg

3.「複合マスターキーを作成」というウィンドウが開くので、マスターパスワードを入力します。このマスターパスワードとは、データベースを開くためのパスワードなので、簡単なパスワードにしないようにしましょう。ただ、難しくしすぎて忘れてしまったらデータベースが開けなくなってしまうので、忘れないようにどこかにメモしておくといいかと思います。

「上級者向けオプションを表示」を選択すると、3で作ったパスワードに加えて、キーファイルというのを作ることができます。とりあえず作成しなくてもOKです。

keepass5.jpg

4.「データベースの設定」というウィンドウが開きます。データベースの名前とか説明を入力できますが、空欄のままでもOKです。

keepass6.jpg

5.緊急用シートが印刷できるダイアログが出ます。データベースファイルの場所が書かれた「紙」が印刷できます。データベースファイルのバックアップ先とマスターパスワードを手書きで記入できる空欄も用意されているので、パスワードをどこかにメモしておきたい人はこれを使ってもいいかと思います。

keepass7.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。