So-net無料ブログ作成

Amazon Echoを外部スピーカーにつなげてみる その4 [電化製品]

Amazon Echo Dotの外部スピーカー用に買った、スピーカーユニット「F77G98-6」とスピーカーボックス「P800-E」を組んでみました。

用意するのは、ユニットの取付位置をマーキングするためのマーカー、+ドライバ、カッター、以上(* ̄∇ ̄*)

PSX_20180212_210837.jpg

まずはスピーカーボックスにユニットを載せて、ねじ止めする穴位置をマーキングします。

PSX_20180212_210938.jpg

マーキングした場所をキリなどですこし穴をあけます。

PSX_20180212_211014.jpg

付属の木ねじを使って予備締めをします。結構スピーカーボックスが硬いので、半分くらい予備締めしたほうがいいと思います。当然、この時にまっすぐに穴が開くように、傾きを確認しながら予備締めします。

PSX_20180212_211035.jpg

半分くらい予備締めすると、穴の周辺が盛り上がってしまうので、カッターを使って盛り上がった部分を削り取ります。ただ、そんなにきれいに切り取らなくてもいいです。あまりやりすぎて、ボックス自体を傷つけてしまっては元もこうもないので。

PSX_20180212_211115.jpg

PSX_20180212_211132.jpg

ユニットの+に赤いケーブル、ーに黒いケーブルをつなぎます。ユニットの端子台にうすーくプラスマイナスが刻印されています。

PSX_20180212_211158.jpg

このスピーカーボックス、なぜか天井と側面の一面だけ吸音材がついていません。
多分それでもいいんだろうけど、なんとなく付いてないところにも吸音材をつけたくなって、手持ちの吸音材を追加しちゃいました。

PSX_20180212_211237.jpg

PSX_20180212_211301.jpg

あとは、ユニットを載せて、本締めをして完成(o^∇^o)ノ

PSX_20180212_211334.jpg

スピーカーケーブルは、Amazonで安く売ってたやつで(≧∇≦)
30mで¥1072-


Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル

Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル

  • 出版社/メーカー: AmazonBasics
  • メディア: エレクトロニクス



とりあえず、しばらくエージングしてみます。
あ、組んですぐ鳴らしてみたけど、とても2000円以下のスピーカーとは思えないくらいの出来でした(o^∇^o)ノ


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー